HOME > 施工例

お墓のメンテナンス

お墓のメンテナンス

仏教の聖地インド産の石に思いをこめて 【小千谷市H様】

仏教の聖地インド産の石に思いをこめて三十三回忌を迎え、お墓の再建を考えました。
インドの話をしてくれた父との思い出を仏教の聖地インド産の石にこめ、今迄の古い塔を脇にかざることで良い型にまとまりました。
父との思い出を大切にお参りが出来ます事を感謝しております。

自然石の姿をそのままに 【魚沼市H様】

自然石の姿をそのままに従来のお墓にこだわらず、自然石の形が良いと常々父が言っていましたので、この墓石を見たときはすぐに捜し求めていたのはこれだと直感しました。
自然界の山水をイメージしたこのお墓は、心静かにお参りができますので良かったと思っています。

旧家にふさわしい古代型五輪塔 【魚沼市M様】

旧家にふさわしい古代型五輪塔今の御当主で27代目と言われる旧家の墓所には、鎌倉時代の作りと伝わる宝篋印塔、江戸時代の笠付き大名墓など立派な家紋を静かに今に伝えていました。この度新設する供養塔には、旧家にふさわしい古代型五輪塔を選びました。五輪の五は自然界の五大要素、輪は徳をそなえて丸く、大きく広く天地をめぐるの道を表しています。外柵は間口を広く取り明るくゆったりとお参りが出来るようにしたことで御施主様には大変満足して頂き、石政もお手伝いさせていただきました事を感謝致しております。

 

現代的なシンプルデザイン 【長岡市H様】

現代的なシンプルデザイン子供の納骨をするためにお墓を作ることにしました。
「お骨は自然界に返るもの」とのお話に感銘を受け、家族、親子の愛情を花の架橋で表現しました。
全体的にシンプルで現代的なデザインにまとまったと思っています。

 

ゆりの花 【小千谷市T様】

ゆりの花震災を期に安定性のある墓にしたいとこのデザインを選びました。
花好きの家族なので庭のゆりの花を彫ってもらいました。
お墓のイメージが変わり今では、お参りが楽しみになりました。

 

亡き孫に思いをこめて 【小千谷市K様】

亡き孫に思いをこめて亡くなった孫の事を想うといつでもお参りが出来るように、山地から移転再建を期に、古い石塔を磨き直し蓮華台をたす事で立派になりました。
童子地蔵様はとても可愛く、麦わら帽子をかぶせて孫を偲んでいます。
思った以上の出来上がりに若夫婦も元気になってくれると思います。

 

納得できる生前墓 【小出町M様】

納得できる生前墓自分達が元気で居るうちにと、妻と相談して納得のいく墓を建てたいと思いました。
沢山の中から気に入ったデザインの石塔と石の色合いを見てきめました沢山の中から選んだ事で、この石塔と外柵でよかったと納得でき、思いきって生前墓を建て今は本当に感謝しています。

 

亡き主人と心の会話ができる墓 【柏崎市O様】

亡き主人と心の会話ができる墓今年も桜の花を見に行こうと話していましたのに・・・主人の好きな桜を石塔に、花びらをベンチに彫刻してもらいました。
大好きな花に囲まれ、主人も満足していると思います。
私もお参りすると心が落ち着き、亡き主人と心の会話ができて感謝しています。

 

夫婦川 【岡市F様】

夫婦川主人の大好きだった花火、支え合った人生、夫婦川をデザインし本当に感じのよいお墓に出来上がりました。
奥様の思いやりと、愛情深い夫婦関係が表現されたお墓を作らせていただき感謝しております。

 

思い出の空・山・花をいっぱい彫り込んで 【長岡市N様】

思い出の空・山・花をいっぱい彫り込んで深田久弥の「日本百名山」踏破を達成、5年間かけての四国八十八ヶ所巡礼結願を記念して、緑に囲まれ自然の中で生きて来たように美しい、自然石に思い出の空・山・花をいっぱい彫り込んで、香炉は山小屋風にするなど、お二人とも美に対する意識とこだわりをお持ちの方でした。
「人生のアート」とお呼びしたいような、お二人で作り上げた美しい作品でした。

 

受け継がれる絆を大切に 【小千谷市S様】

受け継がれる絆を大切に父の納骨にお墓を作ることになりました。
「骨は大地に返る」の理念から、親から子そして孫に受け継がれる絆を大切に、絵の得意なご主人から花をデザインしていただき、自分らしいお墓作りが出来ました。

 

奥様への感謝状 【小千谷市T様】

奥様への感謝状信仰心の厚かった奥様のために、伝統的な形式を強調に、奥様らしい何かを表現したいとのご相談でした。
お墓は奥様への心を込めたご主人からの感謝状なのです。

 

 

石仏達を幾世に残したい 【北本市Y様】

石仏達を幾世に残したい子供の頃からそこに有った石仏達が、長い年月の間に無くなっていました。
私は現在埼玉に住んでいますが、退職を期に何とか昔の様に石仏達を復元して、幾世に残したいと思いました。
馬頭観音・薬師如来・子安地蔵・水神様・稲荷様を立派に復元して頂き故郷にお参りに行くのが楽しみになりました。
こんなにも思いの込った塚供養塔を作らせて頂いた事を石政石材は心から感謝しております。

 

 

心安らかに、胸の中に生き続けてくれる事を願って 【広神村S様】

心安らかに、胸の中に生き続けてくれる事を願って幼い頃から外国にあこがれ、キャリアウーマンとなって夢を実現した頑張り屋さんでした。
山や花の好きな優しく明るい性格を想い、慈の文字と好きな山と花を彫刻してもらいました。きっと心安らかに、私達の胸に生き続けてくれる事を願って立派に出来上がり喜んでいます。

 

 

ご供養してきたお墓も何かの形で残したい 【小千谷市Y様】

ご供養してきたお墓も何かの形で残したい今迄ご供養してきたお墓も何かの形で残したいと、風化の始まった碑文を拓本彫刻し、100年前の文字を残し、古い石の一部で香炉なども作りました。
ご先祖様を敬い、お墓を大切にされる姿に心が打たれました。

 

 

このページの先頭に戻る

Copyright (C) Ishimasa Sekizai Corporation. All Rights Reserved.

Powered by ATTEND co.,ltd.